これが日本だ。世界に誇る最上の時計メーカー


SEIKO
SEIKO
「欲しい腕時計ランキングBest10」などで、海外メーカー勢9つの間に必ず割り込む世界最高品質を提供する国内時計メーカー
世界初のクォーツウオッチを製品化し、現在も時計関連で数々の伝説を築きあげ、オリンピックなどの世界大会ではオメガなどに混ざって度々オフィシャルタイマーなどに選ばれる時計界の巨人。

 

スイス時計の素晴らしさを宣伝するためにあった、時計の精度を競う天文台コンクール。SEIKOは初参加からわずか3年で上位を独占。機械式時計での超絶精度を実証しスイスの牙城であった時計界を震撼させ同大会を中止に追い込んだ。
その精度は天文台のクロノメーターさえも凌ぐ精密さで、一躍世界の時計メーカーの仲間入りを果たす。

 

そして、それまでの「機械式」とよばれるゼンマイ仕掛けの時計業界に、1969年「クォーツ」で殴り込みをかけ、世界の有名時計メーカーの多くを廃業や休業に追いやり、今や一般的な時計を全てクォーツにしてしまうといった偉業を成し遂げるなど脅威の技術力を誇る、「これぞ日本の技術力」と言えるメーカー。

 

さらに、最近では「機械式」「クォーツ」にかわる第三の機構「スプリングドライブ」を開発し販売を開始。

 


 

オッサン臭い?安物臭い?

グランドセイコーを知っているかな?
究極の精度とシンプルな美しさ、時計として当たり前のことを、全ての部分で徹底する「グランドセイコー」と言うブランド。
ブランドコンセプトは「最高の普通」、「実用時計の最高峰」。
華美なだけではなく、精密なだけではなく。実用に耐えうる堅牢性とデザインを
最上の品質と最高の精度で、現実的な値段で販売する。

グランドセイコー

 

実に日本らしい考え方。
それを実戦しているのがSEIKOの最上級ライン「グランドセイコー」

 

海外の方は言う「なぜ日本にはセイコーがあるのに、日本人は外国メーカーの時計ばかり買うのか?」

 

世界最上水準で作り出されるセイコー至極のモデル。
部品生産から組み立てして一貫して国内の時計職人の手によって行われる、徹底した管理の元でつくられる時計だ。

 

チェックお買い得なグランドセイコーを探す。

 

この精度の時計を、わずか20万円から販売しているというのが脅威。
知っての通り、海外勢のこのクラスなら余裕で3ケタ万円だ……

 


 

The following two tabs change content below.
伯爵

伯爵

編集長
服屋の販売員からホテルマン、IT業を経て施設支配人、雑誌編集長とわけのわからない職歴が輝くわたしが、多様な視点からみる社会人のホントウを教えます。

One thought on “これが日本だ。世界に誇る最上の時計メーカー

  1. Pingback: ご存知ですか?葬儀などに使える時計の種類は一種類だけ。 | 社会人の教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です