社会人の足元を支える!大事に履いて長く愛用


メンテすることで長く愛用することができる革靴

 

革靴磨き
▲ 管理人愛用の革靴

 

ちょうど昨年の今頃購入した革靴です。
かなり使用頻度が高いのだが、まだまだ履いていけそうな品質を保っていると思う。
革製品は長く使うとやっぱり愛着も湧きますね(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

革靴を長く愛用するポイントは、使用したあとはシュートゥリー(シューキーパー)をセットし、除湿、消臭、型崩れ防止を心がけること。
2〜3足の革靴を用意し、ローテーションさせ革靴を休ませること。
そしてたまには汚れを落とし、シュークリームでツヤ出し。

 

 

すると一年履いても上の写真のような状態を保てる。
とは言っても、どうしようもないのがソールの減り。

こればかりは如何ともしがたい……
しかし、諦めないで!

 

ショッピングセンターなどに入っている革靴の修理店を見たことがあると思います。
スペアキーなんかを作ってくれるアレです。

上の靴も、さすがに一年履いていたらソールが削れてひどいことになっていたので、新しい年を迎えるにあたり修理にだしました。

革靴メンテナンス 靴底

 

カカトの貼り直し程度であれば、2000円〜3000円程度なので、心機一転ぜひご利用してみてください。
靴底の部分だと安いものですが、土台を削ってしまうとお値段上がってしまいますので、余裕を持って持ち込むのがよいかと〜

The following two tabs change content below.
伯爵

伯爵

編集長
服屋の販売員からホテルマン、IT業を経て施設支配人、雑誌編集長とわけのわからない職歴が輝くわたしが、多様な視点からみる社会人のホントウを教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です